スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勧誘②


すごい人だと身分や役職で言い切った所で、
本当にすごい人かどうかは、また別の話。
問題は、この普通の人が、自分に何を伝えようと
しているかだ。

真に人の上に立つ人なら、
偉そうに言葉を振るうこともないし、
会いたいと思って合っているので無ければ
相手を自分の手の中に落とそうとしているのだ。

考え過ぎだって?
じゃぁ この社長はなんで右手に
購入用紙をもっていたのかな?
芸術家ならスーツでなくて
ラフで素朴な服きるでしょ。


次の日
渋谷でまた声をかけられ展覧会を
みた、また女性のアシスタントが、みっちり付いて
説明してくれる。

そしてこの絵を描く行程を詳しく語る。
職人が10人がかりで、年に数枚しかつくることが
できないのだという。

一番気に入った絵はどれかを聞かれ
椅子に腰掛けていると、目の前にもってきて、
ライトを変えると、こんなにも違って見えるんですと
力説、まわりのスポットライトをせわしなく変えた。

「これをこうすると、全然違うでしょ。
 とてもいい感じですよね。」
この人は、何も知らないんだって思った。
(人の顔を、写真に収めるのだって、
 同じ表情していても、光が当たる角度や、
 カメラの設置位置によって、全く別の表情が撮れてしまう
それは常識なんだって事)
それと同時に、どんな口説き文句(営業トーク)で僕を
落としてくれるのだろうかと思いながら。

で聞いてみた。
この女性は、今日くるお客さんにどれくらいの意気込み
でここにいるのか?
昨日の女性店員は下着の色で自分のアピール度を
恥じらいもなく説明した。

僕「パンツは何色ですか?」
(あなたは、この絵画をどのくらいの意気込みで僕に紹介しているのか?)
店員「それセクハラですよ。」
(なんて、エロくて最低な人!信じられない!)
と苦笑い。

「なんだ情熱的な意気込みが無いんだ。」とそう思った。
エロ目線では、個人的には、どんな色の下着をしていようが
興味はあまりない。
だって、下着の色なんかより
その人がどんな女性(性格)であって、
どれくらい、自分の事を思ってくれているか?
の方が、僕にとって重要だから。


話を戻そう、そして気まずい雰囲気が流れた所で帰ろうとした。
今度は、体をビッタリつけて、まだもう少しみていってください
そいう。もう一人も来て、さあさあと
完全に、僕を落とし込むつもりだ。

「お茶を出します」
いやいやいらないよ。
スタバじゃないし。
「この絵を買うと、買った仲間との
 グループであなたの友達が増えて、絵も自慢できて
 有意義な時間を過ごせますよ」
この一言。友達が居なかったらさぞこたえただろう。

友達は、造ってもらう,
ものじゃない。
自分で、気の合う友達を集めるんだ。
その仲間が集まれば、楽しい時間を過ごせる
ほっとする。頼りになる人達がいる輪を。

かえらないでくださいと、出口を塞ぐ店員。
このあとこの二人を振り切って出たのは間違いない。
しかもかなりの強引差だ。
買わないと出られません的。

一日目はお色気でせめられ、
二日目は、職人の技術の凄さと
ライトの角度で、絵画を誉め称え
しかも、買うまでお客を返さない強引な手
を使う店だった。

どちらも、僕の心は引かれるところが無かった。
どちらも120万円以上と高額なこと。
それを買う事で幸せがあなたに
訪れますと。言われた事。
ここにいた人達は、幸せ(絵を買ってほしいが為の幸せという名の幻)を売ろうとした。
あなたは120万円の絵画を買って幸せになれますか?

幸せって、どんな時でも自分で作り出すものそう信じています。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【勧誘?】

すごい人だと身分や役職で言い切った所で、本当にすごい人かどうかは、また別の話。問題は、この普通の人

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タケトーン

Author:タケトーン
たわいもない日記です。
たまにしか、開かないので、コメントの返しは遅くなりますm(. .)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。